ラパルレ倒産の真相と現在のラパルレについて


倒産してしまったわけ

体の美容に関するあらゆる悩みや要望の相談に乗ってくれるのがエステです。
そのため準備されている施術メニューは非常に豊富となっており、大手の店舗ともなれば頭からつま先に至るまで全ての部位に施術メニューが存在することも珍しくありません。
具体的にはまずフェイシャルではイオン導入器によるシミやニキビ跡、たるみの解消や、ピーリングによるターンオーバー促進、スキンスクライバーによる肌や毛穴の引き締めなどができます。
他にも小顔や美顔、美白などメニューは豊富です。
ボディの方も豊胸やバストケア、痩身などが揃っています。
また特定のエステでは脱毛サロンとして各種脱毛施術を行っています。
さらに店舗によってはマッサージ系やアロマテラピーなども扱っており、施術メニューは非常に豊富です。

国内におけるエステの歴史は明治時代から始まったとされています。
明治の初期頃、エステの本場で技術的にも最先端を行っていたフランスでその施術や知識を学んだ人物が帰国後、さらに研鑽を重ねて明治28年に開いた店が日本で初のエステサロンとなります。
その後はアメリカ人医師からマッサージ術を学んで、その知識を取り入れフェイシャルのトリートメントやマッサージを中心に施術を行い、当時は「美顔術」と呼ばれていました。
ただし当時施術を受けた人はまだまだ少なく、今のように国民の多くのが利用するほど普及するのは国民の所得が上昇した1970年台あたりからとなります。
その後は時代が下るにつれて最新の施術メニューが順次取り入れられていき、体だけにでなく心もケアする美容施設としてエステが広く定着していきます。